2014年08月30日

夏休みの親子レッスン A


おはようございます。

花あそび〜花寿庵〜
宮野のぞみです。


雨が続きますね〜(#^.^#)

洗濯物が乾かず、困る〜!!
という 現実的な悩みはありますが
雨の日の 雨上りの 植物ほど きれいなものはありません(#^.^#)


こんな日は、雨上りのお花や 葉っぱたちに 出会うのが楽しみです。




さて 話しは変わり 夏休みのキッズレッスンの報告の続きです!!
夏休み後半 こんなフォットフレームアレンジを作りました。



DSCN5194.JPG




さわやかな ブルー×ホワイトのブリザーブドフラワーに
シーグラスや、貝殻、サンゴなどもいっしょにアレンジして・・



DSCN5158.JPG



夏休みならではの 親子レッスン!!
平日は 親も子もそれぞれに忙しく なかなかいっしょの
時間は取れません。


たまには 親子で隣り合って 製作する時間は
見ていても とてもいいものですね(#^.^#)


この日は 所沢から車で1時間かけて 
参加してくれた方も いらっしゃいました。
ありがとうございます(#^.^#)




DSCN5159.JPG



作品ができたら みんなで シェアタイム♪
同じ材料から いろんな作品が出来上がるのは ほんとうに不思議!!


そこに ひとりひとりの 個性 が表れてきます。
その子なりの その子だけにしかない 個性を見つけ
伸ばしてあげたいですね〜(#^.^#)



DSCN5163.JPG



たくさんの かわいいフォットフレームができました(#^.^#)



DSCN5172.JPG



「 夏休みの自由研究に出せてよかったです! 」と
参加された お母さまからのコメントです。


次回の親子レッスンは

10月4日(土) 10:30〜14:00
「 森のレッスン♪ 」
です。


ウオーキングフラワーセラピー

シンガーソングライター 証さんのコンサート♪
http://akashi-music.com/

森のお話タイム(読み聞かせ)

などなど 盛りだくさんの内容です。

詳しくは 花あそび〜花寿庵〜 HPで。
http://www.baijuen.jp/kajuan/index_k.html

ぜひ みなさまのご参加をお待ちしています。














posted by 紅葉 at 07:49| Comment(0) | キッズレッスン

2014年08月29日

夏休みの親子レッスン @


おはようございます。

花あそび〜花寿庵〜
宮野のぞみです。


夏のあの暑さは どこへやら〜?
急に涼しくなりましたが、みなさまお元気ですか?


すっかりブログ ご無沙汰しています(-_-;)
いつも 読んでくださっている方、
お待たせして ごめんなさ〜い(涙)


やっと 昨日から 子どもたちは 新学期が始まり
母には やっとまとまった時間が 戻ってきました(#^.^#)


秋は大事なレッスン、イベントが目白押し!!
夏休みにたっぷりと 家族の時間を充電させてもらったので
ここから 一気に仕事モードで がんばっていきたいと思いますので
よろしくお願いします。




さて 夏休みのレッスンのご報告です!!

まずは ぽぽたま主催の出張レッスンから〜
テーマ「 フローティングフラワーセラピー」


DSCN5178.JPG



水盤の器に 水を張り、季節のお花を 遊び感覚で
まるで 絵を書くように 浮かべていく レッスンです(#^.^#)


DSCN5179.JPG



水盤の器に 今 自分が気になるお花、
好きなお花、惹かれるお花を 好きな場所に おいていきます。


このレッスンは 小さいお子さんでも 遊び感覚で 簡単にできるのが
オススメの点です(#^.^#)


器に 張るお水は 冷たく 新鮮なものを・・
この日は 山のお水を 用意しました。


季節の 野の花の名前 わかるかな?


DSCN5180.JPG



遊んでいるかのような レッスンですが 、
実は 奥が深い レッスンです(#^.^#)



DSCN5189.JPG



お花には それぞれの持つ 力(命の個性)があり、
今 選んだお花から 今日の自分へのメッセージを
受け取っていきます(#^.^#)



DSCN5190.JPG



DSCN5191.JPG


自分の気持ちを 言葉で伝えるのが難しい 小さいお子さんや
口数の減った 思春期のお子さんなどに オススメのレッスンです♪


夏休みの後半のレッスンで、人数が少なかったのですが
マンツーマンで ゆっくり&じっくりと 深まりのあるレッスンになりました。

ありがとうございました(#^.^#)













2014年08月17日

島旅日記♪


おはようございます。

花あそび〜花寿庵〜
宮野のぞみです。


8月もお盆を過ぎると 秋の気配をかんじます。
みなさま お元気ですか?


先日の 島旅の様子をお便りしますね(#^.^#)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


いつものように 島旅の始まりは 竹芝港から 夜11時発の夜船で。

いつものように夕方ギリギリまで 仕事してから
船に飛び乗るコース!!

今回は 旅の前半は 友人親子もいっしょに(#^.^#)


DSCN4839.JPG


レインボーブリッジを超えると いよいよ出発〜!!


DSCN4825.JPG


翌朝 8時に式根島 到着!!
さあ〜 始まるぞ!


DSCN4841 (1).JPG



港から キャンプ場まで 約20分。
みんなで 歩く、歩く!!


何でもそろっている生活から 自分で動かないと 何にも進まない
キャンプ生活への シフトの道のり〜 (-_-;)


DSCN4848 (1).JPG



キャンプ場には ちゃんと梱包した 荷物が先に着いて
お出迎え〜(#^.^#)



DSCN4854.JPG





いよいよ テント設営。

暑い中の 作業は 子どもたちにとって
泣き言を 言いたくなる 最初の 山場!!


山のような 荷物を 各所にセッティングしていきます。


一週間は 暮らす 海の家が 完成!!


DSCN4966.JPG




さあ〜 荷物も片付いたし 泳ぐぞ〜!!


DSCN4935.JPG


DSCN4999.JPG



初日は みんなで 晩御飯は お肉でバーベキュー。


二日目は 海の見える丘で 夕日を見ながら
ダッチオーブンで炊いたご飯とカレー。



DSCN4944.JPG




子どもたち いい顔してるなあ〜(#^.^#)



DSCN4943.JPG



2泊して 友人親子が 一足先に 東京へ帰り
ここから 家族だけで キャンプ後半戦!!


キャンプ後半は 初めての 海釣りにチャレンジしました!!




DSCN5025.JPG



夕方 最終便の 船が出てからが 釣りのスタート!!


島弁(島のお弁当)を買って  夕方5時〜8時過ぎまで
自転車で 港へ 通いました(#^.^#)

昼寝は 移動の自転車で (苦笑)



DSCN5104.JPG



DSCN4959.JPG




地元の釣り名人の おじさんと 親しくなり
いろいろと コツを 教えてもらい〜




DSCN4961.JPG



ハタンポ、 サバ、 タカベ、 イカなど。


DSCN5043.JPG



初めて 魚をさばく 長男。



DSCN5046.JPG





翌朝の 朝ごはんは

サバの 塩焼き〜!!

自分で釣ると ひときわ 美味しい (#^.^#)



DSCN4979.JPG




こんな 感じで 一週間 過ごしていました(#^.^#)


今回 キャンプで 約1週間 過ごしてみて 思ったこと。


便利な生活の中で 不自由さを感じたことがない 子どもたち。
キャンプで 2〜3日 過ごすと 不満、イライラ 爆発!!


自分で考えて 動かないと ご飯もないし、電気もない。
そんな 暮らしにシフトするまでは 時間がかかるし、
グチや イライラも出る。



でも そこを 超えると 子どもたちの 本来持っている、
生きる力や たくましさ のスイッチが 入り、
何もない 不便な生活のなかでも 楽しみを見つけられるようになる。
そして 動けるようになってくる。



この シフトする 時間を見守るのが
親の役目なのかなあ〜?  (けっこう 忍耐いります(-_-;)



それと もうひとつ 思ったこと。


子どもたち、生きる力が ぜんぜん ついてな〜い(-_-;)

魚を釣ったのは いいけれど 、じゃあ食べるにはどうする?

お刺身で 食べれる?

焼かないと ダメ?

その前に ウロコとって さばくには どうするの?



普段 食卓で 切り身のお魚に慣れている 子どもたちにとって
魚が釣れても 次にどうしていいのか わからない。

その様子を見て 母は 反省!! (-_-;)
もっと いろいろと 普段の暮らしの中で 教えていかなくては!!


そんな 思いで 今回は サバを三枚におろすのを目の前で見せて
しっかりと教えました。
自分で 釣った魚となると みんな真剣な顔。

見本を見せて 自分でもやってみる。

この 繰り返しを もっと日々の暮らしの中でもやっていかないとな〜と
強く反省した 私です(-_-;)


DSCN5105.JPG




それと 今回の感想で もう一つ。

島旅で たくさんの すばらしい 出会いがありました。

貴重な経験を教えてくれた、地元の釣り名人のおじさん。

島で仲良くなった 高校生3人組の お兄ちゃん。
そのなかの 一人のお兄ちゃんは
赤ちゃんの頃から 島に家族でキャンプに来ていて
優しくて 頼もしくて 泳ぎも 釣りも 銛も 上手い!!

子どもたちの 憧れの お兄ちゃんでした。

キャンプ場でも 帰りの船でも よく子どもたちと遊んでくれて
すっかり なついてしまいました (#^.^#)



また、このお兄ちゃんのお父さん!!

オシャレな キャンプの達人で、私たち 大人の憧れの人に
なってしましました (#^.^#)



どこの場所で 何を 経験しても、 やっぱり大事なのは
「人との出会い」


「どんな 人に 出会えるか」で すべてが変わってくる。

来年の夏の 再会を 約束して〜(#^.^#) 


















posted by 紅葉 at 05:54| Comment(0) | 日記